嵐も驚愕!松任谷由実の名曲の数がハンパない!45周年コンサートも

 

平成30年4月7日の『嵐にしやがれ』に

ユーミンこと松任谷由実さんが出演していましたね。

 

イントロやサビのワンフレーズを聴くだけで

「鳥肌が立つ」と嵐も絶賛する名曲の数々。

 

ご本人が歌っている曲だけではなく、

カバーも含めて、こんなに一瞬でも「知ってる!」の連発でした。

 

そこで今回は松任谷由実さんデビュー45周年を記念して

有名すぎる名曲の数々をご紹介します!

Sponsored Link

作曲家デビューはなんと14歳!作曲家としての名曲3選

 

『嵐にしやがれ』で紹介されていたユーミンのエピソードたち。

知れば知るほど、本当に音楽の才能にあふれた天才肌的な人だったんだなぁと実感。

てか、その楽曲数と音楽性の幅広さに驚愕しました(゚д゚)!

 

これまでユーミンと言えば、

独特の個性豊かな歌声とメロディーのイメージが強かった私ですが、

作曲家として他のアーティストに提供された楽曲が有名すぎてヤバかったです(^_^;)

 

例をあげると…

『赤いスイートピー』(松田聖子)

『瞳はダイアモンド』(松田聖子)

『Woman “Wの悲劇”より』(薬師丸ひろ子)

 

すごいラインナップですよね。

ドンピシャの世代でなくてもさすがに知っている曲ばかりです。

ちなみにこれらの曲は「呉田軽穂」という名義で作曲されています。

だからユーミンの曲だってイメージがないのかな…

 

こちらは貴重なユーミンの赤いスイートピーと

関係ないですが英語版の赤いスイートピーの聞き比べもできます(笑)

7分ぐらいの動画ですが、

実際に赤いスイートピーの聞き比べは3分45秒ぐらいで

それ以降は関係ない歌なので飛ばしてもらってよいです。

 

もちろん、「松任谷由実」名義の楽曲提供もたくさんあります。

こちらは原田知世さんに楽曲提供された

『ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ~』

貴重なユーミンと原田さんのセッションバージョンです。

 

あの名曲は意外にも初期の曲だった?シンガーソングライターとしての名曲3選

 

意外にも当初は自分で歌うつもりのなかったユーミンですが

独特のメロディーに合うのはユーミンの声しかない!

ということで勧められて歌手デビュー。

 

①『ひこうき雲』

荒井由実としてデビューし、

ファーストアルバムの名前が『ひこうき雲』…

そうです、あのジブリ映画『風立ちぬ』の主題歌

こんなに初期の作品だったんですね。

映画は2013年と比較的最近だったのでここまで初期の曲だとは知りませんでした。

 

②『春よ来い』

イントロの一瞬でこんなにも引き込まれる曲はそうそうありません。

もちろんメロディーラインそのものも独特の世界観で歌詞とマッチしています。

この印象的なイントロ、実はユーミンのご主人である松任谷正隆さんが20秒ぐらいで考えたそうです(^_^;)

天才同士、共鳴し合うご夫婦なんですね。

ちなみに、ユーミンのご主人は先ほどの『ひこうき雲』のコード進行の斬新さに惹かれてプロポーズされたそうです(笑)

 

③『Hello my friend』

今回『嵐にしやがれ』で初めて知ったのですが、

この曲はアイルトンセナさんの追悼の意味で作られたそうです。

元々ユーミンとアイルトンセナさんは非常に親交が深かったんですね。

 

でも、さらに驚きだったのはせっかくそんな想いで作った楽曲がボツにされていたということ。

ユーミンご本人も、あまりにも哀愁が出すぎてドラマのイメージには合わなかったのかもしれないと話されていました。

これだけ実績のある人が、想いを込めて作った曲を作り直すって、なかなかできることじゃないですよね。

 

最終的にドラマの主題歌に採用された『Hello my friend』はもちろんすばらしい楽曲に仕上がっていますが、

実は、ボツにされた元々の曲もサビの部分はまったく同じだそうで、

「Good-bye friend」としてアルバム収録されているそうです。

 

最後におまけ。

3選と言いながら4曲目ですが個人的に初めて耳にした時に衝撃を受けた曲。

歌詞がシンプルに、まっすぐに伝わってきて

いつも泣きそうになりながら、何度もリピートしてしまう名曲です。

 

今回は『嵐にしやがれ』で紹介された楽曲+αでほんの一部のご紹介なので

皆さんのお気に入りの1曲は入っていなかったかもしれませんが

これだけ名曲が数多く存在するのもユーミンの魅力ではないでしょうか。

 

それでは、まとめです。

 

2018年はユーミンこと松任谷由実さんの45周年記念YEAR

ということで、嵐も大絶賛のユーミンの名曲の数々をご紹介しました。

 

4月11日にはベストアルバム『ユーミンからの、恋のうた。』が発売、

9月からは45周年記念コンサートツアー

『松任谷由実 Time machine tour Traveling through 45years』

が予定されているのでこれからはメディアにもたくさん出てきてくれそうですね。

 

2018年4月14日の『SONGS』にも早速登場してくれます。

今度はもちろん歌も聴けるので興味のある方はチェックしてみてくださいね!

それでは、また。















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください