ジブリ人気曲ランキング2018|ピアノで弾けたらかっこいい名曲も

 

2018年はスタジオジブリ『となりのトトロ』『ほたるの墓』同時上映30周年、といいうことで、みんな大好きジブリ作品の中から、1番好きなジブリ人気曲アンケート調査を実施しました!

主題歌だけにとどまらず、ジブリの曲ってピアノで演奏してもかっこいいので挿入曲も含めて名曲ぞろいなんですよね!(*´з`)

そこで今回は、ジブリ人気曲ランキング2018と題して、ジブリ作品の主題歌やピアノで弾けたらかっこいい久石譲の名曲などもランキング形式でご紹介します!

Sponsored Link

ジブリ人気曲ランキング2018【完全保存版】

それでは、ここからは、実際にアンケートで集計した結果を順にご紹介します!

たくさんあるジブリの名曲の中から、皆さん「1曲選ぶならコレ!」という一番お好きな1曲と、なぜその曲が好きなのかについて答えていただきました!

少々長いですが、お一人お一人の曲にまつわるエピソード満載なので最後までお付き合いいただけると嬉しいです(^^♪

 

ジブリ人気曲ランキング2018・1位「君をのせて」(天空の城ラピュタ)

 

 

30代女性
イントロの出だしからとてもスケールが大きい印象で始まり、歌詞もメロディーもとても美しいです。小学生の時に学年全体で合奏しましたが、とても迫力があり、演奏していてとても気持ちがいい音楽です。この曲を聴いているとうっとりしていしまうので、演奏する方も聴いている方も大満足する曲です。オルゴールなどで聴くと、とてもヒーリング効果があります。
40代女性
私は40才を過ぎていますが、ラピュタは小学生の頃には存在していまして、映画自体も大好きですが、この曲も覚えやすくて印象深い名曲だと思います。吹奏楽部でも、合唱コンクールでも、中学高校でも何かにつけてこの曲には縁がありましたし、何より歌い出しを聞くだけでラピュタの情景が浮かんでくる歌詞がとても良いですね。
50代男性
考えさせられるラストシーンに流れる哀愁あるメロディーが作品のメッセージと重なり、映画鑑賞後の満足感というか後味がしばらく続く感じがします。
「まだ見ぬ君がこの光のどこかにいる、さあ出かけよう」という、冒険と出会いを予感させる歌詞も好きです。
何より、井上あずみさんの素直で伸びのある歌声が心地よく、ジブリ作品にとてもマッチしていると思います。
30代女性
ジブリの曲というと、最初に君をのせてを思い浮かべます。この曲を聞くと、自分の小学生の頃を思い出します。歌詞も切ない感じがして、この曲を聞くと、子供の頃に抱いていた夢とか不安などの感情が思い出されます。ラピュタの作品の素晴らしさを更に盛り上げている曲だと思います。子供だけでなく大人も夢中になるジブリの世界感をあらわしている代表的な曲です。
30代女性
私がこの曲があったから、今でも大事な友人達と交流があるからです。
それは、小学校の時の合唱コンクール。当時、男女の仲が悪く、すごく雰囲気の悪いクラスでした。合唱コンクールに対してもいやいや参加すると言う雰囲気でした。しかし、練習をするにつれ、だんだんとクラスの雰囲気もよくなり、クラス一丸となり本番を迎えついに優勝。
あんなに雰囲気の悪かったクラスがこの曲によってとてもいいクラスになりました。そのおかげで、今でも同窓会を開いたり、BBQなど季節ごとのイベントを開いたりと、
交流をしています。
40代女性
昔テレビで放映されてその世界観に引き込まれました。映画の最後に流れて一つ一つの場面を思い起こして1曲で物語をあらわしているのがよかったです。また、少し物悲しいメロディーと井上あずみさんの透き通った歌声がマッチしているのが素晴らしいと感じました。この映画自体何回も観返して何度でもラストシーンまで引き込まれるのはこの曲があるからなのかとおもいました。
20代男性
あの地平線 …輝くのは…
から始まる大きなたびを予感させる歌詞が印象的です。
また、父さんの熱い想い、母さんの眼差しを受けて旅立つ少年の覚悟のようなものを歌詞から感じました。emコードから始まるコード進行や、メロディーからもこれから目指すところの大きさや神秘的なところがもりこまれていて、少年少女が戦って活躍する天空の城ラピュタにぴったりな曲だと思いました。
30代女性
天空の城ラピュタが、とにかく大好きなんです!何回も観ていました!不思議な世界観が本当に大好きなんです!後はプチ恋もありガッツリとした恋ではなくプチ恋なのに凄く切なくなってしまいます!映画の後半で君をのせての曲が流れると凄く切なくなってしまいます!私は中学の時の文化祭でも学年の歌としてクラスの皆と歌ったので特に心に残っています!

 

うーん、強い!でも誰もが納得!ということで、幅広い年齢層から支持を集めて1位になったのは『天空の城ラピュタ』の主題歌「君をのせて」でした。

教科書に掲載されるほどの名曲であることはもちろんのこと、天空の城ラピュタのストーリー、登場するキャラクター自体が絶大な人気を誇っていることもあり、作品との相乗効果で見事1位でした!

あと、私この曲のイントロと間奏が大好きなんですよね!確かエンディングでドーラ一家と別れる場面で始まるイントロがかっこ良すぎて。。そこばっかりリピートして聴いてたぐらい、本当に美しすぎる旋律です。

なので、歌はもちろんなのですが、この曲、ピアノで弾くのもかっこよくておすすめですよ!

 

ジブリ人気曲ランキング2018・2位「ルージュの伝言」(魔女の宅急便)

30代女性
心弾むウキウキする明るい曲なので好きです。魔女の宅急便は、ルージュの伝言が一番イメージとして残っています。
映画では、小学生の頃の作品ですが出てくる壮大な景色が曲を聴くだけで、20年以上経った今でも思い出されます。
主人公キキが気持ちよさそうにほうきを使い、街の上を自由に飛んでいる姿にぴったりとはまります。
30代女性
魔女の宅急便でキキが魔法使いの修行で親元から旅立ち、ジジと新しい街に向かっている時にラジオから流れていた曲。荒井由実のちょっと懐かしい感じの歌声とメロディーが映画のシーンにとても合っていました。ラジオをつけることによって流れるオープニング曲、また他の魔女によってラジオを消すことになり途切れたのも印象的でした。
30代女性
冒頭のイントロから一気に作品の世界に引き込まれる感じが好きです。これから新しい街へ旅立つどきどきしたイメージが湧いてきます。歌詞をよく見ると大人の恋愛が描かれているのには驚きましたが、リズミカルで胸が踊るような曲調なのでとても好感が持てます。この曲を聴くと魔女の宅急便の色んな名シーンが頭の中を駆け巡ります。とても大好きな一曲です。
30代女性
子供の頃から好きな曲でしたが、子供の頃はあのリズムの良さが好きでしたが、年齢を重ねるにつれて恋愛・結婚を経験すると、今度は曲だけでなく歌詞にも共感出来るようになり、パートナーにイライラして義母に言いたいけど言えない!そんな時に歌詞を意識しながら歌うと自分が実際に行動に移せたような気持ちになり、少し気持ちが軽くなります。
30代女性
私がジブリの中で1番大好きな曲はダントツで魔女の宅急便のルージュの伝言です!子供の頃からルージュの伝言が流れるだけで楽しい気持ちになりますね。
子供当時の時は分からなかったのですがルージュの伝言て浮気の曲ですよね。どうして浮気の曲が

選ばれたのかは謎なんですが、この曲を聴くと魔女の宅急便!のイメージしか湧かず楽しい気持ちになりますね。

 

2位は30代女性に人気の『魔女の宅急便』の「ルージュの伝言」でした。

魔女の宅急便は上位に来るだろうと思っていましたが、僅差ではありますが、「やさしさに包まれたなら」を押さえての2位はちょっと意外でしたね!

子供の頃はただあのリズム感にワクワクしていたけど、成長して、大人な歌詞の意味にも共感したというご意見が印象的でしたね(^^;)

 

ジブリ人気曲ランキング2018・3位「やさしさに包まれたなら」(魔女の宅急便)

 

20代女性
魔女の宅急便でお馴染みの曲ですが、この曲を聴くと映画のワンシーンを思い出したり、また見たくなったりします。魔女の宅急便に非常にマッチしている曲だと思いますし、タイトルの通り心が癒されるような気分になります。カラオケでも履歴ページを見ると必ずと言っていいほど入っていますし、多くの方に愛されている楽曲なのかなと思います。
30代女性
この曲を聴くと、魔女の宅急便のアニメの情景を思い出します。
小さいからテレビで何度も再放送をやっていて自然と歌詞まで覚えた曲です。
サビの、カーテンを開いて~やさしさに包まれたならの部分がとても口ずさみやすくて、
ユーミンの柔らかい声でとても優しい気持ちにになれる曲です。昭和テイストなサウンドもレトロな感じで好きです
40代女性
ただ純粋にこのアーティストさんの歌が好きなのと、当時からももちろんそうなのですが…大人になった今になって聴くと、歌い出しの歌詞から、幼かった自分の気持ちを思い出すような、とても懐かしくて、切ない気持ちになります。日々の生活や色々な事に疲れて気持ちが荒んでしまった時、まだ純粋で何事にもひたむきだった頃の自分を思い出し、少し泣いた後、また頑張ろうと思える1曲です。子供の頃のアニメソングって、どこかそういう所が好きなのです…
50代男性
メロディーを聞いただけでキキがほうきをまたいで空を飛んでいる風景が浮かんできます。歌詞も映画のために書き下ろしたかのようにマッチしており、正にベストマッチの曲だと思います。2008年の曲ですが、まだ生まれていなかった小さい子供も含めて、今でも幅広い世代で口ずさまれる名曲です。カラオケでも、弾き語りでも気持ちよく歌うことができます。

 

3位は僅差で『魔女の宅急便』の「やさしさに包まれたなら」でした。

皆さん好きな理由に書かれていますが、なんといっても映画の情景と曲がマッチしすぎてますよね(*‘∀‘)

ユーミンの声の効果なのか、魔女の宅急便はジブリ映画の中でもどこか近くの世界で起こっている出来事のように感じますよね。聴くたびに映画が見たくなる一曲です。

 

ジブリ人気曲ランキング2018・3位「さんぽ」(となりのトトロ)

 

30代女性
さんぽは自分が小さい時からずっと聞いている曲なので、元気になれると思います。
1~3番までの歌詞が色んな出会いが待っている感じで、坂道通って、トンネル抜けていけばどんな出来事が起こるワクワク感が待っている感じになっています。
3番の歌詞が友達ができて嬉しくなって冒険していく姿が自分が一番好きな歌詞です。
近い日にまたトトロが放送するので、娘と一緒に見ながら聞きたいと思います。
20代女性
とてもワクワクするメロディーで前向きになれる歌詞だからです。
前奏を聞くだけで誰もがこの曲だと気づいて、思わず口ずさんでしまうような、小さい子供の気持ちを思い出させてくれる曲だと思います。聞いているととなりのトトロの映像が頭に浮かんで、元気になれます。ジブリの中で一番となりのトトロが好きです。私の子供もとなりのトトロが大好きです。
30代女性
子供が通う幼稚園でも色々な行事の時に使われています。。シンプルな歌詞とメロディーなので、子供もすぐに覚えて歌えるようになりました。私も一緒に歌っていると、なんだか元気が出て前向きな気持ちになれます。お出掛け中などで、子供がぐずって歩いてくれないときにこの歌を歌うと頑張って歩いてくれることがあり、助かっています。
30代女性
私が小さい頃となりのトトロにはまって曲も大好きで可愛らしく、歌いやすく親しみやすい。遠足の時に歩きながら歌ってました。きつい気持ちが楽しい気分になります。自分が母になり子供もとなりのトトロにはまり気づいたら子供が歌うようになっていました。改めて世代問わず愛される曲だと思いました。私も一緒に歌ったりピアノで弾けたらなと思い練習しています。

 

同率3位は『となりのトトロ』の「さんぽ」でした。

やっぱりとなりのトトロの曲は子どもから大人まで幅広く口ずさめるのが最大の特徴ではないでしょうか。

皆さん好きな理由に書かれていますが、なんといっても映画の情景と曲がマッチしすぎてますよね(*‘∀‘)

子どもの頃好きだった曲を母になってお子さんと一緒に口ずさむというエピソードもステキですね。

歌うと自然と元気に歩き出したくなる一曲です♪

 

ジブリ人気曲ランキング2018・5位「となりのトトロ」(となりのトトロ)

 

30代男性
トトロは昔から見ていて、夢があります、本当に木の幹にトトロの国に行ける通路があるのかと、子供の頃は木の幹を探していました、本当にトトロはいると思いますし、出会ってみたいです、大人でもあの世界観に引き込まれてしまいます、トトロのことを嫌いという人に会ったことがありません、世界中の人気者だとおもいます。
30代女性
初めて聴いたのは幼稚園の時ですが、この曲を聴くとワクワクしてくるから。歌詞から楽しさが出ていて小さい子でも分かりやすいし、自分でも歌っているとネコバスが迎えにきてトトロに会えそうなきがします。それに歌っている人の声も可愛らしくて大人になってから聴いても昔を思い出せるファンタスティックな曲だと思います。
20代男性
どの年代でもトトロに使われている曲は愛されています。どなたでもすぐに歌える昔から見てきているトトロの映画だからです。とても素敵で楽しい映画とともに音楽が流れいいと思いました。ジブリの中の歌では1番好きで夢のある曲だと思うからです。シンプルで歌いやすく音楽会でも使われているので昔から親しんできたからです。
50代男性
映画「となりのトトロ」は劇場公開も観に行きましたが、その後ビデオが発売されるとすぐに購入しましたがテレビ放映の度にいつも観てしまいます。娘も大好きで、子供の頃、最後の一コマまで一体何度観たのか覚えていません。その内ビデオはヨレヨレになってしまったので、DVDが発売になると慌てて買いました。因みに、以前飼っていた猫はトトロという名前でした。家族全員が大好きな「となりのトトロ」です。

 

5位は同じく『となりのトトロ』の主題歌「となりのトトロ」でした。

作品のストーリーである歌詞に、こんなにもステキなメロディーを組み合わせて名曲にしてしまうところは見事です。

実際に作品中でめいちゃんも何度も「トトロ」と呼びかけていますが、少し舌足らずな幼児さんでもかわいく発音できてしまうこの「トトロ」というネーミングはまさに神ですね(^^;)

 

ジブリ人気曲ランキング2018・6位「風の通り道」(となりのトトロ)

30代女性
となりのトトロの挿入歌として使われている曲です。小学生の頃に学芸会で演奏したことからずっと好きな曲で、この曲を聞くと一気にジブリの世界へ引き込まれます。薄暗い森の中、生命たちの生きる力強さなどがしっかり表現されていると感じます。トトロたちの住む世界、まだ見たことのない未知の生き物が出てきそうな雰囲気もあり、子どもながらにドキドキワクワクしたのを覚えています。
20代女性
トトロの世界観をいっぱいに感じられる曲だからです。この曲を聴くと、まっくろくろすけが空へと飛んでいく姿が頭に浮かんできます。幻想的で壮大な曲が持つ世界観が、トトロの物語の中へ連れていってくれるような感じがします。子どもの頃に初めてとなりのトトロを観た、あのワクワクと輝くような気持ちを思い出させてくれる曲です。
30代女性
ジブリの中でとなりのトトロの『風の通り道』が一番好きです。聞いていると不思議と心がホッとして癒されます。
この曲を聴いていると、大きな森の木たちを風が揺らして通り抜けていくのを連想させるようなイメージがア頭に浮かんで 自分がその風になって空をきっているような、空を飛んでいるような幻想的な感じになります。

 

出ました、神曲!6位は同じく『となりのトトロ』の「風の通り道」でした。

初めて聴いた時に胸を鷲づかみにされたことを鮮明に覚えています。これぞ久石譲の世界観。

こんな風にピアノが弾けたら、と思わずにはいられません。

となりのトトロはお子さんにも親しみやすい主題歌を用いる一方で、決っして子どもっぽい内容だと感じさせない。

きっとその理由は、このような荘厳な楽曲によるところも大きいと思います。

 

ジブリ人気曲ランキング2018・6位「人生のメリーゴーランド」(ハウルの動く城)

 

30代女性
初めの入りがの音が切なく、ゆっくりと始まった行くところが大好きです。リズムよく3拍子で進んで行くところがワクワクします。だんだんと色んな音が入ってきて早大になっていくのが、物語の主人公であるソフィーの環境の変化とマッチしているように思えます。ずっと聞いていても飽きの来ない、いい意味で主張しすぎない、自然な曲です。
30代女性
荘厳で深い曲調と、にぎやかで明るいはずなのに、時折どこか寂しげな悲しげな調べになる辺りが映画ハウルの内容にぴったりだと感じているからです。(どことなく曲調が不安定な辺りも主人公ハウルを彷彿とさせます。)この曲がなければ、ハウルの動く城で感じたあのワクワク感やドキドキを今以上に感じなかったと思います。
40代女性
非常にドラマチックな曲で、大好きです。リリカルなピアノのイントロで始まり、軽快なシャンソン風の3拍子がとてもおしゃれです。シャンソン風でもありながら、東洋風のエキゾチックさも感じるメロディです。転調する度に盛り上げて行き、最後は壮大に終わります。ピアノで演奏していて自然に感情が入っていくため、気分が乗って気持ち良く弾けます。

 

同率6位は『ハウルの動く城』の「人生のメリーゴーランド」でした。

このリズム感と作品の街の風景がとても合っていましたよね!

久石譲さんの曲の中ではちょっとかわったテイストですが、結構聴けば聴くほど好きになる一曲です。

 

ジブリ人気曲ランキング2018・6位「アシタカ聶記(せっき)」(もののけ姫)

 

20代女性
ストーリーの内容を言葉や映像だけではなく、音楽でも伝えにくるからです。
とても壮大で美しく心を優しくなでるように、深く突き刺すようにしみ込んでくるし、楽器の持つ魅力を生かしたサウンドで曲に感情があるかのように思えます。
暖かい、大きい、悲しい、優しい、強い、儚い、そんな思いが、情報があの1曲に(映画で流れるほんの短い時間に)入っています。
吹奏楽時代に演奏して曲の偉大さに触れたのもあります。
(音楽を通して耳以外で感じられるものに非常に魅力を感じるので、私はこの曲が大好きです。)
30代男性
序盤の静かな局長から次第に盛り上がっていく壮大な雰囲気の音楽です。日本的な雰囲気もあり、聞いていると気持ちが盛り上がってきます。映画の中でも印象的なシーンで使われており、もののけ姫の映像がが聞いているだけで頭に浮かんでくるようなところもいいところだと思います。
学生時代に吹奏楽部で演奏したこともあり、非常に印象に残っています。
20代女性
もののけ姫の雰囲気にとても合っていて、この曲を聴くととても胸が高鳴ります。
目を閉じると神聖な森の中にいるような気分になり落ち着きます。
歌詞がなくても感動できる素晴らしい曲です。
盛り上がる部分では何か込み上げてくるものがあります。
ずっと聴いていたいと思えます。
ぜひイヤホンをつけて大きな音で聴いてほしい曲です。

 

同率6位は演奏したらかっこいいシリーズですね。

こちらも私の中での神曲、『もののけ姫』の「アシタカせっ記」でした。

聴いた瞬間に鳥肌立って、即ピアノの楽譜を購入した私です(^^;)

あまりに何回も見すぎて、曲と同時にモロやアシタカのセリフが浮かんでグッと込み上げてしまいますが、ぜひ皆さんにも一度作品の世界観と一緒に聴いていただきたい一曲です。

 

ジブリ人気曲ランキング2018・6位「カントリーロード」(耳をすませば)

 

 

30代女性
友人などと合唱で歌ったこともあり、大好きな1曲です。歌いやすいので老若男女問わず歌える曲でとても耳に残ります。特に日本語版の歌詞が大好きで、故郷を想う少し切ない歌詞でもあるのですが、とても勇気のでる素敵な歌詞が書かれていて、「ひとりぼっち恐れずに生きよう」という部分に、自分の意志が感じられ、この曲を聴いていると頑張ろうと思えます。
30代女性
劇中に何度も出てくるこの曲、大好きです。今は実家を離れて暮らしているのですが、この曲を聞くと耳をすませばを見ていた小学生当時のことが思い出され懐かしい気持ちになります。そして、歌詞のように、自分の生まれ育った街に続く道があるような気がします。故郷を思い出して、日常をもっともっと大切に生きよう、頑張ろう、という気にさせてくれる曲です。
20代女性
映画自体を好きなこともあるので、聴くと映画を思い出して楽しい気持ちになります。特に雫とおじいさん達全員で合唱する場面が印象的で、歌いだしたくなります。またリズムや歌詞が好きです。誰でも歌いやすいですし、映画はあまり知らないけど歌を知ってる人は多いので、親しみやすいんだなとも思います。映画の中に出てくるコンクリートロードも思い出してしまうので、少しクスリと笑ってしまいます。

 

同率6位、最後は『耳をすませば』の「カントリーロード」でした。

英語版のTake me home もステキなのですが、ぜひ作中の雫ちゃんがみんなで演奏しながら歌うシーンを聴いてもらいたいですね!

『耳をすませば』はいろんな意味で思春期の心には響きすぎて、一時見れなくなってしまうぐらいの衝撃でした。

中学生の誠司がもう夢に向かってまっすぐ進もうとしている姿に、不思議な嫉妬を覚えたというか。。

でも作品としては大好きですし、この曲もどこか切ない気持ちにさせられる名曲です(*‘∀‘)

ちなみにこの動画には1.25倍速で聴くのがオススメとコメントがあり、やってみたらアップテンポで確かにいい感じでした!よかったらお試しください(笑)

 

ジブリ人気曲ランキング2018・10位「海の見える街」(魔女の宅急便)

 

20代女性
私はジブリ音楽がとても好きで、どの曲も何度も聞いてしまうくらい好きなのですが、中でも海の見える街が特に好きです。魔女の宅急便は主人公のキキが知らない街で成長していく物語で、この曲はそんなキキの知らない街に対するワクワク感を表しているような気がするからです。この曲を聞くたびにキキがこんな楽しそうな気持で空を飛んでいるんだろうなと想像出来て、私まで楽しくなってしまいます。
30代女性
この曲は魔女の宅急便内で,キキが海の見える街の上空を飛ぶときに流れる曲です。曲のテンポはそんなに速いわけでもありませんが,聴いていて非常にウキウキしてしまうのは私だけではないはずです。この曲を車の中でかけながら,車を海まで走らせて,海が見えてきた時は最高です。私は休日の朝にこの曲のジャズアレンジを聞いてコーヒーを飲みます。

 

10位は『魔女の宅急便』の「海の見える街」でした。

特徴的で一度聴いたら忘れないイントロ部分で、一気に魔女の宅急便の世界に引き込まれます。

個人的には、学校の掃除の時間の音楽に使われていたので、なぜか掃除を思い出します(笑)

もしかしてほうき使うから?(笑)

まぁ、きっと色々な場面で使われていて、皆さんにとっても身近な一曲なのではないでしょうか。

 

ジブリ人気曲ランキング2018・10位「いつも何度でも」(千と千尋の神隠し)

 

40代女性
大ヒットした「千と千尋の神隠し」の主題歌でとても話題になった曲です。なので、当時数えきれない程この曲を耳にしましたが聞きあきることがないんです。とてもシンプルな優しい曲調にシンプルな歌詞。だけどとても奥深く聞く度に新しい発見がある。木村弓さんの温かい包み込むような歌声が耳障りがよく癒されるので、日常生活で頭がごちゃごちゃした時にはいつも聞きたくなる曲です。
30代女性
この曲を聞いていると心が落ち着いて、心が綺麗になる気がするからです。寝る前などにオルゴールで聞くのが好きです。
メロディーや歌詞が大好きです。
また、聞いていると日常から離れた世界が目に浮かぶ気がします。
それに、「生きている不思議、死んでいく不思議」という歌詞は、なんだか生きていることを改めて考えさせられます。

 

最後は同率10位、『千と千尋の神隠し』の「いつも何度でも」でした。

皆さんの好きな理由にもありましたが、結構この曲歌詞が深いですよね。

歌詞の意味を考えながら聴くとまた違う魅力を感じます(*´ω`*)

 

まとめ

ということで、今回は「ジブリ人気曲ランキング2018」ということで、数々のジブリ作品の名曲たちをご紹介しました!

皆さんそれぞれ、自分の人生の大切な場面の中にジブリの作品が存在していて、何度聴いても懐かしい情景を思い出させてくれる宝物のような曲ばかりでしたね。

歌以外にも、特に久石譲作曲の作品はピアノなどで演奏すると非常に美しいメロディが多いので、弾けたらなんてかっこいいんだろうと思わずにはいわれません(^^;)

少数派のご意見はまだご紹介できていない曲もあるので、番外編もいつかアップしたいと思います。

最後までお付き合いいただき、本当にありがとうございました!

それでは、また。















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください